秋田県大潟村産 あきたこまち/角田農園 あきたこまち の産地直送webサイトです
ホーム ‖  はじめての方 ‖  注文・支払方法 ‖  商  品 ‖  年間予約受付中 ‖  特別栽培米とは ‖  お問合せ

 はじめての方
 注文・支払方法
 商 品
 特裁米あきたこまち
 無農薬あきたこまち
 年間予約受付中
 業務用米の販売
 法規表示
  注文フォーム
  FAXフォーム

 個人情報保護法

 お問合せ
◆ −  おたより あれこれ  − ◆
2010年6月9日  除草作業
無農薬圃場
無農薬圃場では、2回目除草です。
年間で三回の除草作業と最後に手作業で草を取ります。
手間が掛かりますが大事に育てています。
2010年5月19日  田植え風景
田植え風景
今年は天候に恵まれ、田植えは順調です。
1日、3ヘクタール位のペースです。
2010年5月9日  田起こし、代掻き風景
代掻き風景  
田起こし風景
6メーターのパディハローで代掻きです。
2010年4月13日  こまちの種まきが始まりました。
  
  
今年は春から天候不順で雨や雪ばかりの天候が続いています。
種まきも例年より2日程遅く始めました
あきたこまち3,500枚、もち3,000枚 合計6,500枚。
これから天候が良くなってくれればと思っています。
2010年1月13日  あけましておめでとうございます。
角田農園の風景
(奥は吹雪いています)
宮古島の風景
(池間島大橋)  
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年のお正月は三年ぶりに女房の実家へ里帰りしました。
女房は本島名護市の出身ですが、ついでに宮古島へ足をのばし
普段出来ない家族サービスをしてきました。
写真を見てもわかりますが、日本は本当に広いな〜。べつ世界です。
2009年9月27日  実りの秋です。
 コンバイン2台で
収穫です  
  
今年は秋田に台風が一度も来ませんでした。
お陰で倒伏もしなかったので刈り取りが大変はかどっています。
今年も昨年同様とても美味しいお米に仕上がりました。
是非ご賞味ください。
2009年9月14日  収穫前の田んぼです。
  
今年は7月、8月に長雨、日照不足などで生育が遅れています。
収穫は例年よりも一週間ほど遅れて10月1日位になりそうです。
2009年8月14日  来年の育苗土です。
  育苗土
  フレコン
  生土砕土
来年の育苗土を作っています
いつもですと春に行う作業ですが春の忙しさを軽減したいので夏うちに
行いました。一トンフレコンで23本、他の仕事の合間にやったので
二週間程掛かりました。
2009年5月23日  田植えが終わりました。
息子が運転、
機械操作に
四苦八苦。
途中から苗を    田植機へ供給
作業
今年の田植えシーズンは雨や風が強く苦労しました。
他の農家が休んでも角田家は強行突破、10日で25ヘクタール
完了しました。
2009年2月25日  玄米を低温倉庫へ
  
長男が所属している中学野球部の先輩と同級生がバイトしてくれました。
練習の帰り、とても暇そうにしていましたので捕まえ強制バイト。
力仕事でも、喜んでやってくれました。わたし一人では2日は掛かります。
2008年9月28日  稲刈りが始まりました!
  
我が農園では9月25日から稲刈りが始まりました。
収穫直前の大雨で倒れた稲もあり刈り取りは少し苦労しています。
今年のお米の傾向は、少し青米(若い米)が目立っていますが
実り具合十分です。
昔から「青米が多いほど香りと甘みがある」といわれいていて
炊きあがりはツヤ、香り、粘り、甘み共に良くとても美味しかったです。
無事に収穫の秋を迎えられたことに感謝です。
2008年9月28日  稲刈りが始まりました!
  
ダンプの上から稲刈り風景を撮影です。
2008年9月13日  収穫が楽しみです!
  
収穫前の稲です。今年は今のところ台風の影響が無く
とても順調です。
2008年8月28日  無農薬最期の草取りです。
  
収穫前の最期の草取りです。
稲より背が高くなったヒエを手作業で取っています。
私は収穫前の草刈りや機械整備などで手が回らなく、
かみさん一人でやっていて、一週間は掛かりそうです。
「頑張れ〜」。
2008年6月8日  無農薬田除草作業
  
二回回目の除草作業です。
もう10日後には三回目の除草に入ります。
2008年5月20日  田植えが始まりました!
  
13日から始まった田植えも終盤に入り、今日は長男がお手伝い。
今のうちから農業への関心を持ってもらおうと思い、田植機に乗せました。
はじめの頃は物も言わずに真剣に植えていたのですが、
後半は集中力が切れた為か植え付けがかなり曲がり始め、
その度にお父さんへバトンタッチ。
半日も経たない内に苗箱片付けに転職してました。
2008年4月20日  用水路掃除!
 
兄弟3人揃って用水路泥上げのお手伝い!
さすがの長男は野球部で鍛えている為が2時間ぶっ続けで
仕事してくれました。
他の二人は始めたと思ったら排水路へ魚採りにお出かけ・・・
2008年4月8日  苗の土作りです!
 
育苗土に肥料と燻もみを混合しています。
2008年4月4日  土木作業です。
古い排水ボックスを新しいボックスへ更新しています。
今年はボックスを7カ所更新と水閘(すいこう)を30本修理しました。
春先から天気が良く、相当はかどりました。
2008年3月3日  サービス用のホーレンソウです!
お客様には、私たちが育てたホーレンソウをお米と一緒に送っています。
冬場の野菜は茎や根に甘みがありお客様には大好評です。
2008年2月5日  春作業はもう始まっています!
  籾炭
  格納庫の裏
籾殻を燻炭にしています。籾炭を育苗土に混合することにより保水性を高め、軽量化につながります。ここで注意する事は、完全に灰になってしまった籾はpHが高いために成長を阻害します、混合時には水で洗浄し乾かしてから混ぜます。燻炭時に出来た副産物の籾酢は防虫効果があり、農薬の使用を押さえる為にも、野菜や育苗時の冠水葉面散布に有効利用します。
2008年1月14日  青森県鰺ヶ沢スキー場
ゴンドラからの
風景 樹氷
頂上からの風景
14日、15日に青森県西津軽郡の鰺ヶ沢スキー場へ家族で行ってきました。出発日は、日本海側の101号線は大荒れの吹雪で視界不良、お昼までホテルへ到着出来るか不安でしたが、3時間半かけてなんとか到着。
三男がスキーデビューでしたので、同行してくれた伊藤コーチよりレッスンを受け、転びながらも初心者コースを三本完走 !(^^)! 陰で見ていた私たちはちょっと感動しました(T_T)。お兄ちゃんたちは私のレッスン、後半は私の方がバテて早めのリタイヤ、若さには勝てません・・・・・
女房は滑れませんのでホテルのジムで痩せるためのエクササイズ、その必死な姿に子供と私は大笑いでした。
2008年1月3日  冬将軍到来!
あけましておめでとうございます。
今年もご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。
一週間ぶりに田んぼへ行ってきました、ご覧の通り一面雪に
覆われています。曇天の隙間から降り注いだ陽光がきれいで
しばらく車の中からのぞいてました。
子供と女房は沖縄本島に里帰りでわたしひとり自宅で仕事中・・・・・
沖縄は暖かいだろうな〜久米島にも行ったらしい (^_^;)
2007年12月23日  津軽の実家へ
今年の夏に母方の祖母が91歳で亡くなり、葬式にも行けなかったので
子供たち、妻と一緒に青森の実家へお線香を上げに行ってきました。
私が青森から秋田に移り住んだのは3歳の頃で、小学生の頃は
毎年行っていましたが大人になって行くにつれ3年に一度になり、
今回は5年ぶりの帰省となりました。
まだ、今の時期は雪は積もってなく、行き帰りはとてもスムーズでした。
14年前の冬、妻と結婚する前に生家を訪ねたときは辺り一面
地吹雪と氷の世界だったことを思い出しました。
2007年12月22日  作業機械格納
今年一年間頑張ってくれた全作業機械の洗浄がやっと終わりました。
一週間天候が悪く、零下の状態が続きましたので、ポンプが凍りなかなか
洗浄する機会がありませんでした。
今日は朝から日差しがまぶしく気温も上がりやっと念願の洗浄格納が
できました。頑張ってくれた農機に感謝、感謝です。
2007年12月16日  暗渠作業
排水の悪い田んぼに幅30cm深さ80cmの溝を掘り、中に排水用の
管と籾殻を入れる作業です。
毎年、この時期には欠かせない作業ですが、両親は野菜作りで忙しく
ひとりで4本(約600m)埋設しました。地道に何とかやっています。
まだ、やりたい仕事がたくさんありますが天候には勝てませんね!
2007年11月18日  籾倉でポーズ
底が見えてきた籾倉で、スコップで籾をバネコンベアーへ集める作業です
小学一年の三男は「おこめのプールだ〜」と言って遊んでましたが、
小学三年の次男はお兄ちゃんらしくお手伝いをしてくれました。
まだ登場していない長男小学六年生は遊びと野球に夢中でなかなか
捕まりません。我が家の籾倉は三つ有ります。
2007年11月13日  補修工事
用水路と道路の間をきれいに補修しています。
自分の田んぼは出来るだけ自分で手直ししなければいけません。
雪が降る前にやらなければ行けないことがまだまだあります。
稲刈り後の田んぼに分化して生えてきた小さな稲を「ひこばえ」と言い、寒くなるとやがで枯れていきます。
2007年10月26日  明渠(めいきょ)作業
田んぼの排水を良くするための作業です。
この作業を秋のうちに行えば表面に水が溜まらず
春の田起こしが楽になります。
2007年10月8日  秋田わか杉国体ボート競技の民泊
今年は秋田県でわか杉国体が開催されました。大潟村ではボート競技の開催地となり、我が家では滋賀県立高島高校の選手を民泊受入れしました。
選手たちの競技種目はダブルスカル(二人漕ぎ)で、一日目の予選ではA組1位、三日目の準決勝ではC組2位でした。惜しくも決勝には進出出来ませんでしたが、8位入賞を果たしました。
選手の橋本君、杉嶋君、そして白井監督一週間本当にお疲れ様でした。
家族に感動を与えてくれ有り難うございます。
我が子も選手たちのように、礼儀正しくさわやかな人に成長して欲しいものです!
2007年10月1日  新米発送です!
新米に新ジャガを入れて発送しています。
梱包作業を次男が手伝ってくれました、
忙しいときは家族の力が必要です。
でも、いつまで続くかな・・・・・・?
2007年9月25日  乾燥、籾摺り、精米施設です。
収穫した籾を乾燥機3台(右側)に張り込みます。
乾燥した籾を籾倉へ排出、2、3日してから籾摺り(中央奥)をします。
籾摺りした玄米を精米(左側)して、皆様へお届けします。
2007年9月20日  収穫の秋です!
九月に入り、台風や大雨などで稲が倒れる被害がありましたが、稲の実が充実した後でしたので大きな被害にならずにすみました。
25ヘクタールの田んぼを約20日間で刈り取りします。
今年は春先より天候に恵まれたおかげで品質、収量共に上々と思っています。
2007年9月13日  コンバイン整備
今年の稲刈りは20日過ぎの予定です。我が家には中古のコンバインが
3台あり、私、妻、親父の3人で収穫します。このコンバインもそろそろ限界かなと思いつつ・・・・・・・まだまだ使います!!!
2007年9月8日  収穫前の稲
稲もだいぶ実り、あと二週間で収穫です。
台風の影響でたおれてきましたが、出来は上々です!
2007年8月8日  立派に成長してねB
8月8日穂が出て開花を迎えました。
この一週間、天候があまり良くなく稲が伸びすぎるのが心配です。
これからの台風の影響がなければ良いのですが・・・・・
2007年7月8日  立派に成長してねA
久しぶりに田んぼの小屋の上から撮影しました、
夕方でしたので少し薄暗いですね!
2.6ヘクタールの田んぼですが、結構広いな〜と関心。 (上)
本数も最高期を迎え、徐々に本物だけが残っていきます。(下)
2007年6月21日  立派に成長してね@
田植え36日後の稲です。本数も倍に増え、日に日に成長していきます!
2007年6月12日  無農薬田の除草作業(2回目)
今年も無農薬田を1.3ヘクタール作っています。
無農薬・無化学肥料栽培で一番大変なことは除草です。
カルチによる除草作業は年に3〜4回しますが、
最後に残った草は全て手作業で取ります。
除草作業で一番気を遣うことは、草と一緒に苗も土に
埋まってしまう事です。苗の気持ちを思うと本当にかわいそう!
途中手を休めて苗を起こしてあげます。
2007年6月8日  田植え20日後の風景
田植えが終わってからまとまった雨も降らず苗も少し元気がなっかのですが、6月5日の夜中から朝にかけて雷を伴う大雨。田んぼもきれいになり苗も喜んでいます!!
2007年5月21日  夕方、今日の田植えは終了
「今日はここまで」と思ったとき、夕日がとてもきれいでした。
2007年5月15日  田植え開始
何とか田植えまでこぎ着けました。25ヘクタールの田んぼを10条植え田植機で一週間かかります。この時期は朝は4時頃から苗運び、8時頃から夕方の7時半頃まで植えます。家に帰る頃はぐったりです。
2007年4月25日  桜満開
朝仕事に向かう時、13kmの桜並木が出迎えてくれます。
小雨の後の朝日が濡れた道路に反射し目を開けていられないくらい
まぶしかったです。